「エコキャップ活動」廃止について

ペットボトルキャップで途上国の子ども達にワクチンを届ける「エコキャップ活動」に取り組まれていた宝塚市女性協議会が平成22年(2010年)6月に休会するにあたり、当NPO法人が活動を引き継いできましたが、今6月に、キャップを回収し買い取ってくれていた業者さんから、「中止」の申し出がありました。

 

他のリサイクル業者をあたったのですが、昨今プラスティックが環境に与える悪影響もある状況で買い取りが難しくなったため、代わりの業者を見つけることが出来ませんでした。

 

大変に残念ですが、この活動支援を断念せざるを得ません。

 

今まで、賛同してくださった団体や個人の方々が収集してくださったキャップを業者さんに買い取っていただき、その対価を「ワクチンを日本委員会」に寄付してきましたが、ご支援・ご協力をいただいた個人、団体の皆さまにはこの紙面を借りて、お礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

NPO法人 女性と子どものエンパワメント関西

理事長 田上時子